猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

北海道民は強い、おおらか、そして優しい

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180907151408j:plain

だいぶ電気は復旧しているようです。

友人の住む地域はまだ断水のようで、夫婦で給水所を往復しているとか。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180907151611j:plain

断水の復旧は日曜日頃だそうで、まだあと2日間は不便な暮らしです。

でも友人「電気が復旧してくれたただけでもありがたいよ。」

 

みんな「真冬じゃなくて良かった」「ガスだけでもついてて良かった」と前向き。

テレビでも避難所で「温かいご飯がおいしい。」

早く復旧してほしい、なぜこんな不便なことに・・・との思いがあるであろうに、まずは感謝している。

これはすごいことだと思う。

 

たぶん札幌市豊平区の「月寒温泉」だと思うのですが、テレビ中継していました。

オープンしているそうです。たいへんな混み合いです。

でも「こんな時に温かいお風呂に入れるなんて。ありがたいこと。」という声。

不自由な暮らしを強いられているのに、感謝の言葉がたくさん出てきます。

 

たくさんの道民ブロガーさん。

こんな大変な中、更新してくださってます。

 

blog.sapico.net

 

north-hashikko.hatenablog.com

 

www.bellbelona39.com

 

www.yokoyumyum.com

 

simplesmilelife.hatenablog.com

 

www.happy-ishikara.com

 

ブロガーさん達もそうですし、私の主人や友人もすごく多かったのが、「午前3時8分に大きな揺れがあった後、また寝た。その後6時頃起きて、事の重大さにびっくり。」ということ。

 

今日たまたま初めてお話したジム会員さんが「私も北海道出身なんです!」と意気投合して話が弾みました。

そのお姉さまもおっしゃってたのですが、「妹が北海道にいるんだけど、なんか呑気で・・・。でもそこが道産子の良いところなのよねぇ。」

焦らず、怒らず、そして譲り合い、いたわり合う。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180907152729j:plain

 

北海道でがんばっているみなさんのブログ読んで、泣いているような私なんて、まだまだ弱い。