猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

9月前半はほぼ北海道に滞在

みなさま、1か月ぶりのブログですのに、お立ち寄りいただきありがとうございます。

暑い8月が終わり、いや、9月に入っても十分に暑いのですが、私は9月1日より北海道に帰省してきました。

母はショートスティへお願いしてあります。

ショートスティは3か月も前から予約してありました。

わずか2泊3日の滞在でしたが、義父母を見舞い、懐かしい友人たちと会い、楽しく過ごしました。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190912185904j:plain

北海道ではお天気にも恵まれ、羽田空港に戻ってきた時は雨で、家への電車が多少は遅延しましたが、無事に帰ってこれました。

 

ところが、帰宅して3日後に主人から電話が入り、身内に不幸がありました。

急遽また北海道へ行くことになったのです。

飛行機はなんとかとることができました。

でも母をどうしよう・・・。

妹や長女にも応援を頼み、あれこれ手配してみましたが、ケアマネさんが尽力してくださり、ショートスティをお願いすることができました。

おかあさん、ごめんね。

戻ってきたばかりなのにショートスティへ逆戻りです。

でも仕方がない!

さぁ、急いで荷造りをして、再び北海道へ行きます!

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190912190707j:plain

ちょうど電車の踏切の事故の頃で、自宅から羽田空港へのアクセスも大変でしたが、なんとか北海道へ着くことができました。

 

親戚も集まり、葬儀場へ泊り込み、慌ただしい中、義母の施設にも立ち寄ることができました。

初七日まで北海道に滞在するつもりが、今度はケアマネさんから連絡があり、ショートスティ中の母が夜中に激しく咳をしているとのこと。

致し方ない・・・。

急遽また予定の便を変更して、初七日を待たずに帰省しました。

飛行機は混んでいて、夜遅い便しかとれなかった・・・。

新千歳空港にて、独り夕飯です。

道の駅で買ってきた甘納豆のお赤飯が美味しい。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190912191522j:plain

こうしてアクシデントを乗り越え、無事に帰ることができ、母をショートスティ先から迎えることができました。

迎えに行った頃には母は咳もだいぶ治まり、元気になっていました。

 

ようやく日常に戻る事ができました。

疲れていたけど、昨日はジムでZUMBAもやってきました。

久しぶりのZUMBAはイントラさんが代行でした。

でも面白かった。

いつもと違う雰囲気で、参加者もいつもより多かった。

 
Anuel AA, Daddy Yankee, Karol G, Ozuna & J Balvin - China (Video Oficial)

 

私が北海道に行ってる間、こちらは台風で大変でした。

電車はすべて運休だったけど、動き出してから長女は頑張ってなんとか職場へ行ったそうです。

北海道へ行く時と台風がぶつからなくて良かった・・・。

 

今なお停電などでご不自由されている方々の日常が、早く元に戻りますように。

 

夏休みだからこそ学校に通う私

みなさま、ご無沙汰してます!

当ブログは1か月ぶりの更新です。

 

暑い毎日が続いています。

私は体調を崩すことなく、毎日猫さんとまったり過ごしていましたが、8月に入ってからは、大学のスクーリングでの授業に四苦八苦しています。

通信教育部でもスクーリングに参加すると単位が取りやすくなります。

 

大学によって違うかなと思うのですが、スクーリングには何種類かあります。

昼間スクーリング・・・働いてない方なら通えますね。普通の大学生と同じ感覚で授業を受けることができます。

夜間スクーリング・・・働いている方でも可能です。でも全日程無欠席で通うのが前提ですから、残業にならないように仕事を終わらせるというのはプレッシャーですね。

土日スクーリング・・・毎週あるわけではありません。年に数回。集中して授業を受けられるので、頭に入りやすいし、単位も取りやすいような気がします。

 

で、今回私が受けたのは夏期スクーリング。

地方からもたくさんの方が参加しています。

これも集中しての授業ですから、ものすごく濃い(笑)

準備にはかなり労力を費やしました。

 

いいねぇ・・・君は。

毎日のんびりだね。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190812192703j:plain

4月末に我が家に居候を始めたネコ子ちゃん。

期限はとくに決めていなかったのですが、1か月が過ぎ、2か月が過ぎ、あれまぁ、もう4か月が過ぎましたよ。

部屋から出ないようにしていたのですが。

最近では母がいる部屋以外は、あちこち出歩くようになりましたわ。

マンションの廊下はペットは必ず抱っこするという決まりがあります。

なので、廊下には出せませんが、玄関でくつろぐのが大好きです。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190812195052j:plain

 

スクーリングに忙しくて、ZUMBAを何日も休むことになりました。

ジムには帰宅してから行っていましたが、疲れ果ててお風呂に入るのがやっと。


Pista Caliente (feat. Raf MC)

 

北海道にいた頃、朝9時から5時まで仕事して、帰宅してから家族のために夕飯の準備して、それからジムでZUMBAやって、お風呂にもゆ~っくり使って、寝るのは午前1時ころ・・・なんて生活をよくやっていたなぁと思います。

主人は単身赴任だったし、子供は手がかからない年齢だったし、自分の時間が自由に使える幸せにあの頃は気がつかなかった。いや、仕事終わってからバタバタするのは大変でしたが、それでもジムで身体を動かしお風呂でリラックスする楽しみを思うと頑張れたのです。

 

私は今、92歳の母を抱えて、出かけていてもいつも時間を気にしている気がします。

ディケアサービスに母が行っている時は母の帰宅時間を気にしています。

誰かに(妹だったり娘だったり)母をみてもらっている時はその人の負担を思うと、早く帰らねばと時間が気になります。

母を独りで留守番をさせている時は一刻も早く帰らねばと時間を気にしています。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190812194225j:plain

 

今回のスクーリング参加にあたっては、妹、長女、二女が仕事をやり繰りして(時には遅出を職場に頼んで)協力してくれました。

ありがとうございます。

介護は独りで抱え込んではだめなのです。・・・と自分で言うのもなんだけど(笑)

 

親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版

親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版

 

 

あいかわらず、猫と介護とZUMBAの私です。そして勉強。

祝☆はてなブログ2周年&600記事

ちょうど2年前に北海道から引っ越してきました。

引っ越しをすべて終えて、夜の千歳空港で独り、初めてのブログをノートパソコンで打ちました。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

もう千歳空港に来ることもあまりないだろうな~なんて思ったりしましたが、なんのことはない、北海道には主人と義父母がいますし、友人もたくさんいるので、3か月に1度は北海道に行ってます(笑)

 

時の過ぎるのは早い。

まだ1年くらいしか経ってないような気がするのですが、もう2年です。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

介護のために北海道を離れて実家で暮らすというのは、わりと急に決まったので、なんだか今の暮らしにすっかり馴染んでいる自分が不思議です。

介護のための生活の激変とういのは、急なことが多いのかもしれませんね。

「もうこれ以上は無理だ!」ってことで、「仕方がない。」ということになり、「やるか。」って結論。

 

1年後はどうなっているのか。

2年後はどうなっているのか。

3年後はどうなっているのか。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190711195200j:plain

 

千歳空港で、飛行機の待ち時間にバタバタとブログを立ち上げたのですが、慌てて決めた「id」が長すぎて好きじゃないのです。

でも「id」は変更できません。

それが理由でもあり、違う「id」で昨年もうひとつブログを立ち上げて、それまで毎日更新していたこちらの猫と介護 Bettyのブログを3~4日1更新としました。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

もうひとつのブログ暮らしと勉強 Bettyのブログをメインにして、猫と介護 Bettyのブログは、猫さんの話題と介護についての話題だけを載せてきました。

今日のこの記事でちょうど600記事。

私は数字や日にちで区切るのが好きです。

今日のはてなブログ2周年&600記事をまた区切りにして、こちらの猫と介護 Bettyのブログは、月に1回くらいの更新にして、内容も「振り返り」のような記事をあげていきたいと思います。

なので、猫と介護についての話題もまとめて、私の生活、独り言、雑記すべてを暮らしと勉強 Bettyのブログに掲載していきます。

 

慣れない土地で、友人のいない生活の中で、時にはストレスを抱えながら介護と向き合ってきました。

このブログでの愚痴こぼし、みなさまからの温かいお言葉、他のブロガーさんの記事、はてなブログでたくさんの励ましをいただきました。

これからも引き続きお付き合いいただければとても嬉しいです。

 

www.betty0918.biz

 

私が引っ越してきてちょうど2年目の今日、二女夫婦が引っ越しをするというので、これから手伝いに行ってきます。

二女夫婦は今度は、旦那様の家の近くに引っ越すことになりました。

私の家からは今までより少し遠くなりますが、先方のお母様がいろいろ面倒を見てくださるでしょうし、私もせっせと遊びに行くと思います。

今日の引っ越しも私と先方のお母様、両方とも召集され、お手伝いですよ。

旦那様は仕事で、引っ越しには立ちあわないそう😓

この2年間、私はどれだけの引っ越しを手伝ってきたことか・・・(笑)

二女は今回で2回目。

長女は1回。

長男1回。

甥っ子2回。

何回やっても、引っ越しは大変です。

 

世の中には引っ越しマニアがいるって話も聞きます。

更新のたびに引っ越すということでしょうか。

ほとんどの場合契約期間は2年で、その時に更新料を支払うんですよね。

余談ですが、札幌市では更新料が必要な物件を聞いた事がありません。

子供たちがこちらの賃貸物件を利用するようになって、更新料が必要だということを初めて知りました。

土地、地域によって違うんですね・・・。

 

余計な話が長くなりました(笑)

これからもBettyのブログ、よろしくお願いいたします!

www.betty0918.biz

 

ルンバに興味あるような、怖いような・・・by 猫

二女が引っ越しをするというので、あれこれ荷物を整理しています。

いらない物の処分もすすめていますが、その中にこんなネコ子ちゃんの写真パネルがありました。

いらないというので、もらいました~😅だからまた余計な物が私の手元に溜まるw

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708112409j:plain

この写真は、2年近く前。

当時静岡にいた長女の家の庭で撮影したものです。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708112509j:plain

二女が結婚前まで勤めていた会社の社内フォトコンテストに出品した作品のようです。

結果は二女自身覚えていないとか。

覚えていないのなら、たいした結果ではなかったのでしょう。

 

3歳になったばかりのネコ子ちゃん。

3か月前に北海道から静岡に来たばかりの頃のネコ子ちゃん。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708112624j:plain

「ごちそうさま」

 

私はもう何年もお掃除ロボット「ルンバ」を愛用しています。

ネコ子ちゃんと暮らすようになるずっと前からです。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

ネコ子ちゃん、ルンバ君のことがちょっと怖いのかも。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708112841j:plain

ルンバ君が近寄ってくると・・・

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708112909j:plain

 

逃げます!

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708112941j:plain

 

そしてキャットウォークの1番上に避難して、ルンバ君の掃除が終わるのをじっと待ちます。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190708113053j:plain

以前はルンバ君を追っかけ回していたこともあったんですがねぇ。

 

ネコ子ちゃんの舞い上がる毛を一生懸命掃除してくれるルンバ君、いつもありがとう。

 

夏がくれば、元気がなくなる母

ここ数日、母が頭痛で元気がありません。

昨年の夏は「足が痛い」といって元気がなかった。

動かないとますます痛くなり、ディケアサービスも何日か休みました。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

頭痛は昔からあったのですが、最近はそれを忘れていたのか、ほとんど痛がることはなかったのに。

昨年もそうでしたが、夏になるとガタンと食欲が落ちます。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190702204524j:plain

熱はいつだって低すぎるくらい低く、風邪の症状も全くなく、とりあえず頭痛が和らぐように熱ぴた貼って1日中ゴロゴロと寝ている母。

ただでさえ好き嫌いが多いのに、食欲がなくなってしまうとメニューに大変困るのです。

バナナは好きで、よく食べています。

 

嫌いな物が多いだけでなく、納豆とかキムチとか自分の目の前で他の人が食べるのも許せない母。

以前は私も気を遣い、納豆もキムチも食べていなかったのですが、最近は食べたい時に食べてます(笑)

 

キムチの福袋。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190702205027j:plain

おまけに「韓国料理用の箸」がついていました。

ステンレス製の箸です。

韓国料理を食べる時に使いたいです。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190702205136j:plain

以前は韓国料理のステンレス製のこのお箸もスプーンも家族5人分揃えていました。

私以外の4人には大変不評で、結局使っていたのは私だけ。

お箸は、引っ越しの時にすべて処分してきました。

でもスプーンは普通の料理でも、たとえばカレーライスとかシチューとか、とても便利で使いやすく、今でも愛用しています。

韓国のお箸はなぜステンレス製なのでしょうか。お箸だけでなくお椀もステンレス製だったりしますね。

昔は銀製だったのです。

ただそれは、上級の身分の人だけ。

一般庶民もステンレス製の食器を使うようになったのはわりと最近なのです。

銀は毒に反応して変色します。

食事に毒がないことを確認するために、銀の食器を使っていたというではありませんか。

毒殺予防!

どれだけ毒殺多かったの?

そうね、韓国の時代劇には、毒殺場面よく出てきますからね。

日本の歴史の中にはドロドロとした時代がけっこうあるな~と思いますが、韓国のドロドロ歴史ドラマといったら、その比じゃないです。

 

オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOXI+II+III+IV+V 日本語吹替

オクニョ 運命の女(ひと) DVD-BOXI+II+III+IV+V 日本語吹替

 

 

母がどうか元気にこの夏を乗り切ってくれますように。

みなさまも梅雨時期や暑い夏、体調など崩されませんように。

そして水害の被害に遭われた地域の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

 

「ここはどこ?私は誰?」介護アルアル

こちらでは台風の大きな影響なく、今朝起きたらすでに雨はやんでいました。

皆さまお住まいの地ではいかがでしょうか。

本日も当ブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

 

母がディケアサービスで作成した絵手紙。

「私九〇才をすぎたの」って文面がなんだか可愛い(笑)

その後の文はなんて書いてあるのか読めない😓

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190628131428j:plain

 

今朝起きるなり、母は「ここはどこ?」と言いだしました。

「金沢じゃないわよね?」だって。

私は「違うよ。金沢からもう20年近く前に引っ越してきたんだよ。」と言うと、母は懐かしそうに「近江町市場でお魚買ってる夢をみてたの。」だって。

夢と現実がしっかり区別されているようでよかった(笑)

時々ごっちゃごちゃになるからね。

 

さて、先日このブログでも紹介した「はいかい高齢者SOSネットワーク」に登録してきました。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

行方不明になった時に、早期に発見できるための「見守りシール」(QRコード)がなんとこのたび導入されたというではありませんか!

36枚入りのシールと34枚のアイロンシートが2か月後に送ってもらえるそうです。

 

でもこの「見守りシール」を貼ってある独りでウロウロしている怪しげな高齢者を見かけたとして、どのくらいの人がコールセンターに連絡してくれるのでしょうか。

QRコードが「見守りシール」であると認識できる一般人がどれだけいるのでしょうか。

 

①ウロウロしている高齢者を見かけたら

「どちらまで、お出かけですか」と優しく声をかけましょう。

 

②衣類や持ち物に貼られたQRコードスマホなどで読み取り、表示されたID番号を控えます。

 

③発見者はシールに記載のコールセンターに電話をし(無料通話0120)QRコードで読み取ったID番号を伝えると、身元が判明します。

 

④コールセンターが家族へ連絡をします。

 

こんなにうまくいくのか?・・・ちょっと不安💦

それでも登録しておけば、身元の発見が早くなります。

いつどこでどんな形で行方不明になるのかわからないのです。

友人など、お母さんと一緒に家の中にいたのに、ちょっと目を離した隙にお母さんは家を出て行ってしまったのですから。

お母さんは数キロ離れたショッピングセンターで発見されました。

 

このQRコードの存在を一般の方にもっとアピールする必要がありますね。

 

登録するにあたって、「自分の名前はいえるか」「住所はいえるか」などといったチェック項目がいくつかあります。

 

ウチの母の場合。

自分の名前・・・フルネームでも言えます。旧姓も言えます。

生年月日・・・大正15年生まれ〇月〇日としっかり言えます。

住所・・・町名までは言えます。番地は言えません。マンション名も言えます。部屋番号は言えません。

電話番号・・・なぜか金沢市に住んでた頃の番号を言う😓現在の番号は言えません。

 

 

名古屋で生まれ育った母は雪が多い金沢での暮らしは嫌いでした。

でも、時々近江町市場で好物の甘エビを買って食べるのが楽しみで、今でもそのことを話します。

今では近江町市場はすっかり観光化してしまい、一般の主婦の買い物の場ではなくなってしまいました。

 

昨年私が遊びに行った時の金沢の街並み。

街並みさえもすべて観光客のための通りになってしまった。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190628131913j:plain

 

 

多頭飼育崩壊のニュースが悲しすぎる

え!?多頭飼育崩壊ですって!?

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190626180923j:plain

 

そうなのです。

佐賀だの山形だの、あっちこっちで多頭飼育崩壊のニュースがあって、地元のボランティア団体の方々はどんなに大変かと思うのですが、先日の名古屋での殺人事件も猫が原因というではないですか。

 

猫に罪はないのよ?

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190626181347j:plain

 

札幌市での2歳の女の子に対する児童虐待の事件。

ここでも21歳の母親が13匹もの猫を自宅で飼い、そして2歳の女の子とともに放置していたというのです。

猫には寄生虫やダニがたくさんおり、そんな中で2歳の子はどんな暮らしをしていたのでしょう。

猫には煙草を押し付けられたような跡があったとか。

そしてその21歳の母親と一緒に虐待していた交際相手の24歳の男性宅でも8匹の猫がいたのです。

現在、これらすべての猫を札幌市のボランティア団体の方が世話をしているそうです。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190626181804j:plain

 

避妊手術も去勢手術も100%安全ではありません。

麻酔で亡くなってしまう動物がいるのも現実です。

でも避妊去勢を行うことによって、予防できる病気があるのも事実。

少しでも長く生きてもらうために、そして少しでも良い環境で幸せに暮らしてもらうために。

私たち人間がやれることを模索していきたいと思います。

 

犬と猫の向こう側 (扶桑社BOOKS新書)

犬と猫の向こう側 (扶桑社BOOKS新書)

 

 

そういえば二女も独り暮らししていた頃、近所の猫にキャットフードあげてたんだよね~💦