猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

母の一言に傷つき、その後母の一言に癒される

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170921180430p:plain

母に「どうせ、アンタは暇なんだから。」と言われた。

「はぁ?」

そりゃ、私は今無職でずっと家にいます。

この間までフルタイムで働いてましたっ😠

でもあなたと一緒に暮らすために、仕事を辞め、友達と別れ、旦那をひとり残して、住み慣れた土地を離れたんですけど?

母との二人暮らし、確かに時間に余裕はあるけれど、それをあなたに言われたくないわ❢

好きで無職やってるわけじゃないんだよ?

・・・とは言い返さず、でも「そうね。」とも言えず、黙っていた。

この「どうせ暇なんでしょ」の台詞、息子や娘に言われてもこんなに腹は立たないよな・・・。

私のムッとした気持ち、顔に出たかな?多少出ても、どうせ母は気がつかない。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170921181241j:plain

その後、ちょっと用足しに出かけて帰ってきたら、テーブルに1万円札が1枚置いてあった。

「ん?」

不思議な顔をしたら、母が「これで美味しい物でも食べてちょうだい。」と言う。

え?さっきの「どうせ暇」発言を反省したか?

違う。そんな発言を母は覚えていない。

その会話の前に、私は「こっちはお魚が高いわ。とくにお刺身。私はとても買えない。」とテレビのマグロを観ながら言ったのだ。

母「マグロは私の大好物。多少高くても他に贅沢してないんだから、こればっかりは譲れない。マグロは毎日食べる。」

うん。確かに母は毎日食べてる。

私「おかあさんはいいよ。年金たくさんもらってるんだから。でも私は買えない。食べれないわ。」

そんな会話をしたのだ。

たぶんそれで、母は私にお小遣いを・・・と思ったのだろう。

先週長女の家に行く時も1万円をくれた。

「いや、もう長女も社会人だから、お小遣いはいらないよ。」と断ったのだが、「お土産を買わなきゃだめでしょ。」と言ってくれた。

長女と相談して、お土産ではなく、それは車の法定点検の費用にあてた(笑)

 

私のやってる介護なんて、介護のうちにはいらない。

これからもっともっと大変なことが待ってるかもしれない。

昨日の夜のNHKでも新田恵利さんが介護の苦悩を訴えてたっけ。

それを思うと、私はただ一緒に暮らしてるだけ。たいした世話はしていない。

おかげさまで時間にもゆとりがある。

だから、心にも多少のゆとりはある。

忙しかったら、仕事をしていたら、子育てと並行していたら、その苦労はハンパないだろう。

だから、母の心ない言葉なんて、さっさとゴミ箱に捨てよう(笑)

 

天草産 大漁鮮魚セット!!

天草産 大漁鮮魚セット!!