家賃を値切ろう

私は現在、専業主婦・・・というか専業介護?

91歳の母との二人暮らしですが、母の世話はそれほど大変ではないし、母が週3回ディケアサービスに行ってる間はたっぷり時間があるのです。

3人の子供を育てながらのワーキングマザー時代はすごく忙しかったのですが、夜はスポーツジムに通い、休日は友達とのランチも楽しみました。睡眠時間は毎日5時間ほどだったでしょうか。

今は時間に余裕があるせいか、たまに予定が重なると上手に消化できなくなってしまいました(笑)

 

今日は、義母の近い将来のための施設に見学に行く予定でした。

ところが、今朝長女から連絡が入り、用事を頼まれました。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180129141041p:plain

 

えぇ~?今日これからですかぁ?

施設の見学は今日じゃなくてもいいから、じゃあ今日は長女の新居の家の申し込みを優先しますか。

多忙な時期だったら、このふたつの用事を1日で片づけたことでしょう。

なんだか身体も年取ってきて、あれもこれもとできなくなってきました。

で、その新居の申し込みのために出かけようとしたら、主人から電話。

「あのさぁ~、えっとさぁ~。」とどうでもいい話を相談してくる主人。

あぁ!悪いけど、その話は今度にしてくれないっ!?

 

長女が、仕事の都合で、こちらに引っ越してくることになりました。

猫を連れての転居。

ペット可の物件をあれこれ探していたのです。

今は遠方にいても、インターネットで物件をいろいろ探せますからね。

で、私は長女に頼まれて、その「いい物件」とやらを見学&申し込みをしてきました。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180129141813j:plain

ワンルームですが、広いです。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180129141857j:plain

築40年以上なのですが、中はきれいにリフォームされています。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180129141948j:plain

収納もたっぷりあります。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180129142031j:plain

残念なのは、トイレ、お風呂、洗面所が別々ではないことです。

築年数が古いので、タイルのお風呂は寒そうです。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180129142148j:plain

窓が西向きに1つしかないので、日当たりがいいとはいえません。

それもあり、長女は電話で家賃の値引き交渉をして、成功しました(笑)

 

思えば、2年前、二女が社会人になるにあたって、今の家を決める時も、一緒に回ってくださった上司の方が値引き交渉をしてくださり、希望どおりの家賃になりました。

私たち家族がずっと住んでいた戸建ての家も、今は人に貸していますが、その時も「5000円まけてください。」と言われ、ふたつ返事でOKしました。

 

そうか!家賃は値切るのが常識なのか!

 

長女は、この物件の前の物件も値引きに成功しています。それで味をしめたのでしょう。

どんどん、たくましくなっていきます(笑)

 

3月は、この長女の引っ越し、二女の結婚のための引っ越し、大学生になる甥っ子の引っ越し・・・と専業介護の私のお手伝いの出番のようです。忙しくなりますが、長女が近くに来てくれるのは助かりますし、二女が結婚することは嬉しいですし、甥っ子の大学入学はおめでたいです。忙しくても楽しいです。

 

 

家を借りたくなったら

家を借りたくなったら