猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

相手が91歳では、喧嘩も噛みあわない(笑)

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

朝は曇っていましたが、きれいな青空になりました。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180219210037j:plain

長男に頼まれて、あれこれ所用を済ませました。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180219210120j:plain

途中、敢えて電車には乗らず、ブラブラと散歩がてら、徒歩で移動しました。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180219210229j:plain

増上寺です

徳川将軍家とゆかりの深いお寺です。

 

夕方からは母を病院に連れて行き、帰宅したらもう真っ暗。

引っ越しのことで長女と電話をしましたが、思うように事が進まず、私も疲れていたところへ、母が長女の仕事のことで口を挟んでくるので、ムッとしてしまいました。

91歳の母に本気になって怒る私が悪いのですが、娘のことをあれこれ言われるのは腹が立ちます。

強い口調で、母を責めたててしまったのですが、ただでさえ、理解力記憶力の衰え激しい91歳、「私には、何もわからないわよ!!!」と怒りだします。

わからないなら、口出ししなきゃいいのに・・・と思うのですが、まともに喧嘩できる相手ではありません。

私が黙ると、母も黙る。

冷戦状態が30分ほど続いたでしょうか。

その長女からまた電話が入り、30分ほどあれこれ長話をしました。

長女は「私のことで、おばあちゃんと喧嘩しないでよ。」と心配そう。

心配ご無用。

記憶力は完全に欠落しているので、私が長女と電話している間に、母は喧嘩した原因はもちろんのこと、喧嘩した事実すら、すっかり、きれいさっぱり忘れてしまいました(笑)

母「もう寝るわ~布団敷いて~」と明るい声。

私「あ~ごめんねぇ。今電話してたから。すぐに敷くわね。」

母「寝る前に音楽聴きたい。藤山一郎のCDどこかしら。」

私「ここにあるわよ。すぐにセットするわ。」

とまぁ、何のしこりもなく、日常に戻ったのでした。チャンチャン♪

 

認知症に片足つっこんでいる母ですが、こんなふうに都合のいいこともあるのです。

というより、こんな母に感情むき出しで言い返した私が馬鹿でした。

 

二女から送られてきた画像。

「お休みだったから、久しぶりにご飯作った~」

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180219212418j:plain

平和そうなご飯。心が和むよ。