猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

グレイヘアが話題です

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

昨日のNHK「ニュースウオッチ9」で、アナウンサーの近藤サトさんが、白髪染めをしないということが紹介されていました。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20190328230053j:plain

あ、この画像は近藤サトさんじゃないですよ。

92歳の母の白髪です。

 

相変わらず美しい近藤サトさんですが、意外にも20代の頃から白髪に悩まされ白髪染めをずっとしていたそうです。

現在50代に突入したばかりの近藤サトさんですが、やはりグレイヘアだと年齢は上に見えます。

でも美しい顔立ちにグレイヘアは大変上品で優雅です。

 

白髪染めに使われているカラーリング剤によって、頭皮や顔面に皮膚炎を発症する人がいます。

それだけカラーリング剤に含まれている着色効果のある化学物質は強いということなのです。

私も白髪染めをした後、いつも頭皮に湿疹ができます。

3~4日は痒みに悩まされます。

我慢できる程度の痒みなので、おさまるのを待つのですが、頭皮には負担をかけていますよね。

私が1年に1回くらいしか白髪染めをしないのはそれが理由のひとつです。

いくつかの種類を試しましたが、結局痒みはでました。

 

でも。

 

2か月前に初めていった美容室で白髪染めをした時は、そんなに痒みが出なかったのです。

全くなかったわけではありませんが、それはごくごく軽いもので、1日でおさまったのです。

美容師さんの提案で、オイルを塗ってもらったのが良かったのかも。

また1年後に染めると思いますが、その時もこの美容室でお願いしたいです。

www.betty0918.biz

 

髪を染めるのは美容室でお願いしていますが、ショートカットの私は美容室ではなく、床屋さんで髪を切ってもらいます。

シェービングと酵素パックもしてもらえるからです。

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

女性で、床屋さんで髪を切っている人は珍しいかもしれませんね。

プロにシェービングしてもらうのはクセになります。

ほんときれいにやってもらえるんですもの。

耳毛も剃ってもらって、鼻毛もチョンチョンと。

ショートヘアだと、うなじもきれいにしたいですから。

その後パックをしてもらってる間はあまりの気持ちよさに眠ってしまいそう(笑)

 

私は昔はずっとロングヘアでした。

でもショートヘアにしてから髪が丈夫になりました。

ロングヘアの頃は、今より白髪染めを頻繁にやっていたのです。

なぜかショートヘアにしてから白髪が少なくなりました。

 

いつの日か、私も髪のすべてがグレイになるかもしれない。

それでもたぶんショートヘアのままでいると思います。

グレイヘアはショートヘアの方が似合うような気がします。

素敵なグレイヘアのシルバー世代を目指します。

 

私にとって髪の悩みは白髪より、ボリュームがないこと。

母の髪質をそっくり受け継いでいる私ですが、92歳でもなんとかてっぺんが禿げていない母を見ているとこのままウィッグのお世話にならずにすむかなと期待しています。

ジムで汗をかき、そのままお風呂に入っている私は、ウィッグを着用すると面倒なんですよね・・・

ウィッグをつけたまま髪を洗えるという製品も出てきているようですが。