猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

介護タクシーに初めて乗った

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

連日、暑さのニュースが続きます。

41℃を超える暑さって、外歩けない。

九州電力では75歳以上の高齢者の電気料金を割引するという朗報がありました。

これを機に、高齢者のみなさんが、エアコンをためらうことなく利用する習慣をつけてくれればと思います。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180723181454j:plain

 

ウチの高齢者。

母は、先週から腰が痛いと言っていましたが、腰ではなく、足の付け根のような、太もものような、痛い場所がよくわからなくなってきました。

で、今日は昨日より痛がってない。

でも時々「イタタタタタ・・・」と顔をしかめます。

 

う~ん。

 

とにかく整形外科へ行こう。

 

妹の車で行くことも考えましたが、車椅子のまま乗ることのできる介護タクシーを利用することにしました。

私は介護タクシーに乗るのは初めてです。

 

介護タクシーは病院への通院の往復にのみ利用することができます。あと銀行や区役所へ行くにも利用できます。

なので、病院からの帰りに「ちょっとコンビニで降ろして」ということはできません。

入院するために介護タクシーを利用することもできません。あくまでも通院のための交通手段です。

利用する時は、タクシー会社へ電話するのではなく、ケアマネさんを通して予約します。

今日は、私と妹のふたりが付き添うので、付添人が2人乗れる車を用意してくださいました。1人しか付添人が乗れない車もあります。

家の中まで迎えに来てくれて、車椅子を押してくれます。病院の受付まできっちりと運んでくれます。

 

私と妹、2人が付き添い、介護タクシーで病院に着いた母。

時々「痛い・・・」というものの、だんだん症状が和らいできてるような???

レントゲンとって、触診してもらって、結論「なんともありませんね。打ち身でしょう。なるべく寝ないで起きるようにしてください。ディケアサービスにも通ってください。薬は必要ありません。湿布?してもいいですけど、別に必要ないですよ。」

 

安心した(笑)

レントゲンも撮ったのに、診療費570円。恐るべし後期高齢者の医療費。

 

でもいつまでもこの状態ではないでしょう。

いつの日か、介護がもっと大変になる日がくる。

そのことを実感せざるをえない出来事でした。

明日も母が元気でありますように。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180723184352j:plain