羊と鋼の森~ネタバレ注意

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180711172949j:plain

こちらに越してきて1年。

それまでは仕事をしていたこともあり、映画を観に行く機会はそれほどありませんでした。

でもイオンシネマでの55歳以上1100円の鑑賞料が魅力で、今は2か月に1度は自分へのご褒美(何の?)、そして見聞を広めるために(広まってる?)映画を観に行っています。

 

先月は「恋は雨上がりのように」を観に行きました。

 

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

アスター(id:skyhigh1466)さんも「恋は雨上がりのように」を観にいってらしたようで、ブログで素敵な感想を綴っていらっしゃいます。

www.skyhigh1466.blue

アスターさん、許可も得ずごめんなさい。

不都合あれば削除いたします。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180711174719j:plain

今月は、妹と一緒に「羊と鋼の森」観てきました。

原作を読んだ妹に「とても良かった!」と誘われて。

 

羊と鋼の森 (文春文庫)

 

美しい旭川の雪景色にもう泣きそう。

というか、泣いた。

私が大好きな俳優、森永悠希さんがほとんど台詞なく、「子犬のワルツ」を弾く姿には号泣です。

とにかく大好きな曲がたくさん流れて、心が洗われていきました。

クラシック音楽インパクト強すぎて、最後エンディング曲は久石譲さんと辻井伸行さんのコラボだったのですが、こちらはなぜか印象に残らなかった😓

 

「原作と違う・・・」と妹は何度か「???」だったそうですが、映像と音の美しさを堪能するだけでも素晴らしい映画でした。

 

上白石姉妹が奏でる連弾の姿は、遠い昔に、私と妹が並んで弾いた思い出がよみがえりました。「クシコスポスト」「セレナーデ」いろいろ弾いたなあ。時には喧嘩しながら(笑)

そして、ちょっと昔、私の長女と二女も幼い頃ピアノ連弾で発表会に出ました。

「星に願いを」でした。

二女がなかなか練習したがらず、苦労したっけ。

忘れていた思い出が、映画を観ているうちに蘇りました。


When You Wish Upon A Star 【ピノキオ】

 

今週のお題「星に願いを」・・・でした。

 

さ、次の映画は何にしようかな。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180711174930j:plain