義母、引っ越しをする

義母の引っ越し・・・といっても、義母はこの3年半入院をしていました。

このたび、施設に移ることになったのです。

 

 北海道にいる義母を私の住むこの近くに来ることができないかとあれこれ画策したのですが、

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

結局、義母は自分の妹が入所している施設に入所することができました。

自宅から車で10分ほどの距離です。

 

hiro-beans-attack-no1.hatenablog.com

 

順番待ちなどもあり、ようやく先週引っ越しをしました。

主人が「介護休暇」をとって引っ越しをしました。

主人の会社では「介護休暇」を使う人が今まであまりいなかったようで、手続きに戸惑ったそうです。

私の妹も数年前、母の介護のために「介護休暇」をとったことがあります。

「育児休暇」同様「介護休暇」も世の中に浸透するといいですね。

 

今まで病院に入院していた義母は、朝から晩まで病院指定のパジャマ姿でした。

でも施設では私服が必要なので、新しく買いそろえました。

私の母が使用していて、「これいいな。使いやすいな。」というものを選び、購入しました。

小柄な義母ですが、車椅子生活で、肉はすっかり垂れさがってしまい、お腹周りがだっぷりしてしまい、洋服のサイズはLサイズです。

 

義母はせっかく妹と一緒の施設に入所できたのですが、なにしろ80代の姉妹。

自分たちが姉妹だということがわかっているのか、いないのか・・・

あまりコミュニケーションとれてないような?(笑)

 

義母はもう形のある物を食べることはできません。

介護食です。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180709134338j:plain

 

で、こちらは、ダイエット中の二女の食事⤵

炭水化物ぬいて、本当に痩せられるのかな?

男性には効果があるけど、女性にはさほど効果がないと聞いたことがあります。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180709134404j:plain

 

と、半信半疑ながら、私の今日のお独り様ランチ⤵

ジャガイモはありますが、ご飯もパンもぬき。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180709134437j:plain

 

バナナは最近母が毎日食べるので、私も母の残りを半本だけ食べるようになりました。

好き嫌いが多くて、野菜をいっさい食べない母。

お医者様に相談すると「野菜がだめなら、野菜ジュースでもいいですよ。え?それもだめ?じゃあ果物でもいいですよ。バナナでも。」とアドバイスいただいたので、母はすっかりその気。毎日バナナを食べるようになりました。

 

知り合いのケアマネさん曰く。

「身内が言ってもだめなのよ。ケアマネが言ってもだめなのよ。『お医者様がこうおっしゃったわよ』と言えば高齢者は言うことをきいてくれるの。」

なるほど!

お医者様の言葉は絶対なのですね。