義父の愚痴

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180622174411j:plain

 

昨日の朝、8時前には北海道到着。

友人たちが運転手を引き受けてくれて、私は北海道を満喫できた。 
ZUMBAも楽しめた。 これでもかというほどに、汗をかいた。 

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180622174311j:plain

 
で、今日は一転。 ひたすら義父のお相手。
主人と二人暮らしをしている82歳の義父。 
主人のストレスも相当なものだけど、義父は義父でかなりのストレスがたまっているらしい。 
今日は主人は仕事で夜ご飯だけは一緒にとるけれど、昼はずっと義父と一緒に過ごしている。 
で、義父は主人の悪口をひたすらこぼす。 
そのうちに泣きながら、涙をポロポロこぼし、ティッシュで涙をふく。 
「俺の言うことを受け入れてくれない。年寄りの言うことは経験上の意見だから、正しいのだ。」と目を真っ赤にして、訴える。 
あの~、年寄りの言うことは正しいという思い込みはやめようよ...と、思うけど、それは口にしないで、とりあえず頷いておく。 
頑固爺ぃの義父だけど、こうやって泣かれるとは思わなかった。 
 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180622174511j:plain

 
その愚痴、3時間くらい続いたろうか... 最後に「こうやって吐き出してすっきりした。よかった。」と言ってくれた。笑顔だった。 
最後に一言。「 アイツ(主人のこと)、早く転勤になって、少し遠いとこにいかないかな。」
ありゃりゃ、お義父さんのために主人は会社に無理いって、近くに転勤させてもらったんですけど💦
 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180622174338j:plain

 
北海道、凛とした空気が心地よい。 お天気も良くなってきた。
 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180622174548j:plain