学生時代の友人と過ごした時間

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521192547p:plain

今日は久しぶりに学生時代の友人とランチ。

会うなり、「〇〇ちゃん!」「〇子!」と再会を喜び合い、すぐに機関銃のようにしゃべりだす。

半年ぶりなので、話がたまっています。お店に着くまでも着いてからも話は途切れることなく・・・

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521192702j:plain

 

味を覚えてないほどにおしゃべりが続きます。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521193034j:plain

 

介護のためにこの地に来た私には、市内にたったひとりの友人。

離れて暮らしていたため、子育て中は数えるほどしか会えませんでした。

当時はSNSもなく、年賀状でのやりとり以外に近況がわかりませんでした。

私が引っ越してきた今は、こうやって時々会っておしゃべりできます。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521194516j:plain

 

パスタを食べ終わるとケーキ屋さんに移動。

近況の報告をしているのに、合間合間に必ず思い出話に逸れる。

そして、故郷を懐かしむ。

 

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521193600j:plain

 

学生時代の思い出が増えるわけではない。

なのに、毎度毎度会うたびに盛り上がってしまう思い出話。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521195351j:plain

 

 

そして、LINEって、ありがたい!

LINEは、メールより、さらに寄り添った会話ができます。

学生時代の仲間とのグループラインが始まってからは、遠く離れていても会う回数が増えました。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521195520j:plain

 

昭和に生まれ、多感な時期を過ごし、平成の30年間は夢中で主婦に子育てに仕事に集中していた私たち。次はどんな時代がやってくるのでしょうか。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180521195726j:plain

 

帰りに長女の家に寄って、ひとりでお留守番しているネコ子ちゃんの様子みてきました。

ベッドを独り占めして、のびのび寝られるね(-_-)zzz