北陸の事情、お天気と冠婚葬祭

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

北陸へ旅行に行きます。

お天気は大丈夫でしょうか。

友人に「そっちには、ブーツはどんなのを履いていけばいいかな。」と聞いたら、「ブーツなんてだめよ!長靴よ、長靴!」と言われました。

長靴・・・持ってませ~ん(^^;

 

北海道に梅雨はありませんでした。

台風もあまり影響はありません。

冬は街中、カチンカチンに凍っていて、長靴だと滑ります。滑り止めがしっかりしたブーツを愛用するのが普通でした。

で、車で移動することが多かったので、長靴の必要性がなかったのです。

雪かきする時は、息子のおさがり(おあがり?)の長靴を履いていました。

 

で、長靴を持っていない私は、引っ越してきたばかりの夏、雨降りが毎日続いた昨年の夏、大変苦労しました。

この機会に買いましょう。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180220182327j:plain

 

ちょっとブーツっぽいですが、しっかり防水加工されてます。

これを持っていきましょう。

短いかな。大丈夫かな。

 

二女の結婚祝いにと母がお金をくれました。

ATMから振り込みで送金しました。

ご祝儀袋に入れて、本人たちに手渡しするべきなのかもしれませんが、物騒な世の中、現金はあまり持ち歩きたくありません。

数日前も女性が大切な旅行用におろした現金をひったくられたと報道されていましたね。

 

その昔、30年以上前、妹が結婚する時に、婚約者である現在の義弟に、父はニコニコと言いました。「ウチはざっくばらんな家庭だ。堅苦しいことはしなくていいから。」

実家と妹たちが遠くに離れていた場所で暮らしていたので、「結納金を現金書留で送っていいかって。」と妹が言いました。

父は、

「何言ってるんだ!!!犬や猫の子をあげるわけじゃないんだ!!!」

と激怒したそうです(笑)

その後急いで結納の準備をしましたとさ。

 

父は富山で生まれて育ちました。

冠婚葬祭に力をいれる土地柄です。

父の言う「堅苦しいことはしなくていいから」という言葉を鵜呑みにしてはいけなかった(笑)