娘の彼のお母さんと初顔合わせ。

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

二女と二女の彼とそのおかあさん、、そして私の4人でご飯を食べることを昨年末から計画していました。

しかし年末に義父が骨折→救急車搬送→手術→長期入院・・・という騒ぎがあり、この計画は延期になるということで、一旦中止になったのですが、義父の容態は落ち着き元気もあるということで、急遽、4人のランチ会が実施されることになりました。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180106200404j:plain

我が家の20代の3人の子供たちは全員独身。

なので、彼氏(というか婚約者)のご家族とこのような形で会うのは私にとって初めての経験です。

 

緊張するでしょ、そりゃ!

 

で、まず何を着て行けばいいのか・・・。

前日にたまたま休みだった妹を呼びつけました。

ランチ会がこんなに早く実現すると思わなかったので、年末年始食べすぎました。体重は計ってないけど、大変なことになっています。

痩せてみえる服を!!!

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180106200736j:plain

 

痩せて見えるといえば、黒?

妹「なんか喪服みた~い。」

じゃあ濃紺だ!濃紺のワンピースがある。グレーのワンピースもあるけど、太って見えます。

妹「太って見えるって、太ってるんだから仕方ないでしょ。」

はい、上品な濃紺のワンピースで決まりです。でもいざ着てみると・・・。

妹「丈、短いよ。若作りしてるみたいで見苦しい。保護者会でもいるんだよね~、若い格好してくるおかあさんが。」

アンタの雑談に付き合ってる暇はない。

じゃあ、もう少し丈の長い服にしましょう。

他の服は?半袖のワンピースならある。これにジャケットを羽織ればいい。

妹「だいたい、私はワンピースが好きじゃない。」

いえ、あなたの好みを聞いているのではない。私が着る服を探しているの。

妹「私だったら(3人の男の子の母)きちんとした服を着ているお母さんがいいな。これいいじゃない。」

と薦めてくれたのは、濃紺に小さな小さな白のドット模様ツーピース。それに紺のジャケットがついています。

でもなんだか堅い感じ。ジャケットじゃなくてカーディガンなら柔らかい雰囲気でいいかもしれません。

カーディガン・・・いいのがない。

「よし!今から買いに行く!つきあって!」

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180106201756j:plain

 

時間もないので、近所のショッピングセンターに入りましたが、どうもこれといったのがない。

妹「あ~私、こんなコートがほしいのよねぇ。」

いや、アンタの買い物は次回にして。とにかく私の服を探して!

私「この店で探してみるわ。」

妹「え?この店、若い子向けの店だよ?恥ずかしい。私は入る勇気ない。」

娘のふたりいる私は、娘たちとよく買い物をします。なので、若い子向けのお店もなんの躊躇もなく入るのですが、男の子3人の母である妹にはその習慣がないようです。

でも結局、その若い子向けのお店で紺色のブラウスとカーディガンを買いました。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180106202242j:plain

 

買い物の後、スポーツジムに行って占いをしたら、「明日のラッキーカラーはネイビーブルー」

よし!明日の服はこれで決まりだ!

 

・・・と決意したのに、結局出かける直前になり、やっぱり似合わない気がして、買った服は着ませんでした(笑)

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180106202555j:plain

 

初顔合わせ。

お会いするまでは緊張しました。

でも、その婚約者のおかあさんと私は誕生日が2か月違うだけの同じ年齢。

学生時代、OL時代、子育て時代、共働き時代・・・と同じ時期に同じような環境でがんばってきた同志です。

話が合いました。

最初は遠慮して、子育て時代の話などしていたのですが、OL時代のバブルな青春期の話は大盛り上がりしました。

ハマトラ!」

「サーファーカット!」

「青のアイシャドウ!」

声を合わせて大笑いです。

若い二人はそんな私たちの姿に呆気にとられて、ひたすら食べていました(笑)でも嬉しそうでした。

ファッションだけでなく、仕事のこと、子育てのこと、趣味のこと、意気投合しました。

私と先方のおかあさんの感性が似ているということは、彼と娘の育った環境も似ているということ。

きっと幸せになってくれることでしょう。

私にしたら、娘が結婚することによって、余計な親戚付き合いが増えたというよりは、まるで長く付き合える友達ができたような気持ちです。

 

両親揃って、6人での初顔合わせの前に、こうやってまず母親同志をいれての4人の初顔合わせリハーサルみたいなのをやったのは正解でした。

楽しい楽しい時間を過ごすことができました。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20180106203721j:plain

 

ありがとうございます。

これからも楽しく歩いて行けそうです。

 

[http://あなたが欲しいものを、5名様にプレゼント! ←参加中:title]

[http://サンワダイレクト:title]

「逃げ恥」にみる結婚の経済学

「逃げ恥」にみる結婚の経済学