91歳の母、1kg太った!

こちらへ引っ越してきて4か月。

今日は、たまたまこっちに遊びに来ていた友人ふたりと会ってランチした。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20171102201035j:plain

友人たち、それぞれ息子さん、娘さんがこちらに住んでいるので、遊びに来たそう。

その合間をぬってのピザランチ。

楽しかった。

引っ越してくる前と何も変わりないように、普通に待ち合わせして、普通におしゃべり。近況報告というよりは、ふつうの会話。

いつもラインしてるから、会ってなくても近況はちゃんとわかっている。

 

帰りに買い物もして、とても幸せな気持ちで帰宅したら、母はあまり体調が良くないのか、お昼ごはんも残しているし、夕飯も「お腹すいてない・・・」と、食欲も元気もない。

91歳の母。もうあまりたくさんの量は食べれない。

なのに、最近ウエストがきつくなってきたのだ。

ディケアサービスで定期的に体重を計ってくれている。

私と一緒に暮らすようになってから1kg太っているではないか!

なぜだ!

たいして食べる量はかわってないはずなのに・・・。

 

つい何日か前、年末年始の短期のアルバイトを募集していた。

時間といい内容といい、条件は私にぴったり。

「あ、これくらいならやれるかも・・・。」と私が言ったら、母が言った。

「あなたが働きに行ったら、私はその間どうなるの!?」

私「いや、時間はそんなに長くないし、短期だし。」

母「私の世話は誰がしてくれるのよ。」

あれ~?

4か月前、私がこちらに引っ越すにあたって、母は猛反対した。

「私はひとりで気ままに暮らしている。誰の世話にもならない。」

毎日ヘルパーさんが短時間だけ来てくれてはいたけど、あとは日中、仕事を終えた妹が帰ってくるまで、母は独りで過ごしていた。

時間はかかっても、自分が食べた食事の後片付けは自分でしていたし、忙しい妹が慌ただしく干していった洗濯物が乾くと、母がたたんでいた。

喉がかわけば、冷蔵庫からお茶をだして飲んでいた。

しかし、今はどうだ?

洗濯物をそのままにしておくのが嫌で私がつい自分でたたんでしまう。

洗い物はたいしてあるわけではないから、食事が終われば私が洗ってしまう。

母がキッチンに入ろうとすると、私が「あ、お茶ね。」とだしてしまう。

そのうち母はキッチンにこようともせず「お茶ちょうだい。」と言うようになった。

フルタイムで働き、自分の家と母の家と行ったり来たりしていた妹と違って、私はずっと母と一緒にいるのだ。だからやれてしまう。そしてそんな環境に母は慣れてきたのではないか?以前自分で洗い物をしていた記憶がなくなってしまったのではないか?

そうだ。

家にいる時、母は以前より動かなくなったのか!?

だから太ったのか?

そして「私は独りで気ままにやっているのよ。」と言っていた母は「私の世話は誰がしてくれるのよ?」に変わってしまった💦

・・・このままでいいのか?

 

今Yahoo!ニュースみた!

家計学園の獣医学部新設を「許可」の方針

本当にいいのか!?

news.yahoo.co.jp