心に響くプログラム、ZUMBA大好き

引っ越してきて、半月。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170830222824j:plain

引っ越しの3日後には、新居のすぐそばにあるスポーツジムに入会しました。

今まで住んでいた場所もすぐ近くにジムがあり、毎日通っていました。

私の生活にスポーツジムは不可欠です。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170830222848j:plain

 

近所の横断歩道ですれ違った人は・・・?

同じジムでもインストラクターが違うと、内容はぜんぜん変わってくるし、それがジムが違うならなおさら。

大好きなZUMBAは、新しいジムではほぼ毎日あって、そのほとんどに参加しています。

その中で私が1番好きなZUMBAプログラムのインストラクターは、笑顔の可愛い30代の女性です。

そのイントラさんと、今日近所の横断歩道ですれ違いました。

私より先にイントラさんが気が付き、笑顔で挨拶してくださいました♥

 

 

 

人の顔を覚えるということ

私はまだ入会したばかりで、そのイントラさんのZUMBAは3回しか出ていないし、おまけにいつも1番後ろで踊っているのです。
80人は参加してると思われる人気プログラムの中で1番後ろで踊っている私の顔を覚えてくれていたイントラさんに感激。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170830222916j:plain

 

人気のあるプログラムは心に響く、気持ちが後ろまで届く

「ズンバ (zumba)とは、コロンビアのダンサー兼振り付け師であるアルベルト・"ベト"・ペレズによって創作されたフィットネス・プログラムの名称である。

主にラテン音楽 (クンビアサルサメレンゲマンボチャチャレゲトンソカサンバアシェ,ミロンガ)などによってエクササイズが行われるが、これにヒップホップ やフラメンコタンゴベリーダンスボリウッド (インド舞踊)などが加わる。さらに2016年からは JPOPが追加された。エアロビクスなどのその他のフィットネス、エクササイズプログラムに比べて、ダンスステップを基本としており、クラブなどでの「実用性」にも富み、それが昨今の人気に繋がっていると見る向きもある。 また、ズンバという言葉に特定の意味はなく、ブランド名として名付けられたものである。」ウィキペディアによる。

 

 

 

自由に踊って楽しむフィットネス、ZUMBA

イントラさんによっていろいろなカラーがありますが、私はとにかく笑顔になれるプログラムが好き。

新しい曲を次から次へと取り入れてくるイントラさん。難しい振付ではないけど、とにかく盛り上げ上手なイントラさん。見惚れてしまうほど上手に踊るイントラさん。

上手に踊れない会員さんに気を遣って、わかりやすく傍まで来てくださるイントラさんもいらしたな。

みんなと混ざってとにかく楽しんでしまうイントラさんも。

エアロビクスでもヨガでも、どんなプログラムもイントラさんの人柄が伝わってきます。それが自由に踊れるZUMBAならなおさら。

今日挨拶してくださったイントラさんは、自分自身も楽しそうでいつも笑顔。そしてオリジナリティある振り付け。だから人気です。

 

1番後ろにいても気持ちが届く・・・そんなプログラムにこれからも元気に参加できますように。

ジムにいつまでも通い続けられますように。