今日のお昼ご飯?何食べたっけ?

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170820081955p:plain

90歳の母はディケアサービスに現在週に2日通っています。

で、帰宅してから「今日は何してきたの?」と聞いても「何だったかしら・・・」とか「何もしないでボ~っとしてたわ。」とか、まぁたいした返事は期待していませんが。

「お昼は何が出たの?」と聞いても「よく覚えてないわ。」とか「いろいろおかずがあった。」とか、そんな返事ばかりです。

でも今日は帰宅するなり、「ねぇねぇ、鰻は好き?」と聞いてきました。

「好きよ。」と返事すると、「今日ねぇ、ディケアのお昼に鰻が出たのよ!ほんのちょっぴりだったけど。」と嬉しそう。

ほんのちょっびりで十分ですよ、そんなにたくさん食べれないんだから。

私なんて、ほんのちょっぴりも食べれないんだから。

なにしろ高くて💦

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170820082026j:plain

実は今朝、ディケアサービスに行く時、「もうディケア行くのやめようかしら。私90歳よ。疲れるのよ。」

「90代の人、他にもいるでしょ?みんな元気に通ってるんでしょ?」

「90代の人なんて、私だけよ。」

嘘ばっかり(笑)

それでなくても、来月からは週3日に増やそうと企んでいるのに、行くのやめるなんて冗談じゃない。

私が一緒に住むようになってまだ日は浅いのですが、ずっとそばにいた妹曰く、ディケアサービスに行くようになって、とんちんかんなことを言う回数が減ってきたそうです。

人と話すこと、身内以外の人と接して多少気を遣うこと、身体を動かすこと。

そうやって刺激を受けることで、脳が活性化しているのだとしたら。

ディケアサービスはありがたいです。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170820082130j:plain

朝はそうやって、ディケアやめるとか言いだしていた母も、今日は鰻のお昼ご飯のおかげですっかり上機嫌でした。

よかった・・・