誤配達郵便物が何通もあった・・・ちゃんと手続きをしなければいけません

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170830231436j:plain

誤配達郵便の手続き

二女の家に一泊した。

二女の家には、郵便物が何通もあった。それも二女宛ではない。他人様の郵便物が届いていた。6月~7月にかけて届いたものらしい。
3名の知らない名前があった。
以前このマンションのこの部屋に住んでたと思われる名前。そして似ている住所の方。そして似ているマンション名の方。

放っておいたらダメじゃん!・・・と怒るのもかわいそう。二女も忙しいのだ。連日夜遅くまで残業しているのだ。土日は郵便局お休みだし。

で、私がやることにしました💦

朝、早速その誤配達された郵便物をすべて持って、二女の家の近所の郵便局に行きました。大きな郵便局でなくて大丈夫です。近所の小さな路地の中にある郵便局に持って行きました。

近所といっても歩いて10分ほど。朝9時といってもすでに暑い。

汗を拭き拭き郵便局に行くと・・・

男性局員さんが何度も何度も頭をさげてくれて、「この暑い中わざわざありがとうございます。」と誤配達郵便物受け取ってくれました。

いえ、こちらこそ長い間あたためていてすみません💦大事な書類だったら大変ですよね。

だから大事な書類って、普通郵便で出したくないんですよね。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170830231521j:plain

 

行政センターで住所移動の手続きはできた。

次に、また汗を拭き拭き、二女の転入届を出すべく、市役所を目指してJRに乗った。

市役所は駅から15分の距離だ。

暑いなぁ・・・おまけに履いているサンダルが壊れてきたな・・・💦

と、駅の案内看板に目がとまった👀

なんと、駅の目の前に行政センターがある!

ここで転入届を出せるのではないか!?

 

行政センターは思ってたよりずっと広く、もちろん住所移動の手続きもできた。

毎週ではないが、土日も営業しているそうだ。なんだ。二女に自分で行かせればよかった(笑)

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170830231554j:plain

 

郵便局の転居届は住民票とは同期しない

勘違いしてる人が世の中にいるのだけど(実は以前の私もそうだった)住民票の移動の手続きをすることによって、郵便物も自動的に転送になるわけではないのだ。

住民票は役所で手続き、それとは別に郵便局で転居届の手続きをしなければならない。

郵便局の転居届はインターネットでも簡単にできる。

ただ一週間ほど時間がかかるので、引っ越す前に手続きをしておいた方がよさそうだ。

誤配達を防ぐために。

 

足に優しい靴がほしい

今日だけではなく、この引っ越しでずいぶん歩いた。

ついこの間までは、どこに行くにも車だった。

車を手放し、歩く機会がとにかく増えた。

ついつい歩きやすいお気に入りのサンダルばかりを履いてしまう。

 

 

妹に薦められて、アシックスのウォーキングサンダルを買うことにした。

アシックスのウォーキングシューズは以前から気になっていた。

私は一度膝を痛めたことがあるので、靴選びにもっと慎重にならなければと思っていたところだった。

 

私にしたら決して安いお値段ではないけれども、車のガソリン代だと思えばいいね。