日本は高齢者に優しい国?冷たい国?

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170912094638j:plain

 

今までの母の独り暮らし生活

90歳の母と私が一緒に暮らすようになって2週間。

状況が変わったので、ケアマネジャーさんと今後の介護サービスについて話し合いをしました。

母は要介護2です。

デイケアサービスに週に2回通っています。その時にお風呂もいれていただいています。

今までヘルパーさんは月曜日から金曜日まで週に5日間来ていただいていました。

土日は妹が仕事が休みなので、ヘルパーさんはお願いしていません。妹が母の世話をしてくれていました。

これだけのサービスを受けていて、実は費用はそれほど高くないのです。

近所に住む妹は、正社員で働いていて、もちろん朝から夕方までのフルタイム。

残業はそれほどありませんが、時には土日に出勤することもあります。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170910163432p:plain

 

これからの現状~私が母と暮らすようになって

私が一緒に暮らすようになりましたから、まずヘルパーさんはお願いできなくなります。

デイケアサービスは今までどおり通えます。というか、リハビリもしてくださいますから、空きもあるということで、来月からは週に3回に増やしてもらえました。

ただヘルパーさんを全くお願いできなくなると、私の外出に制限がかかってきます。

母はひとりで外出は難しいですが、家の中なら転ばないように気をつけて、なんとか自分のことはできます。

私が数時間留守にしても問題はないでしょう。ただ私が1泊するとなると、それは心配です。そうなるとショートステイの利用が必要になります。ショートステイは3か月くらい前から予約しないととれないそうです。そんな先の予定を組むのは難しい。

妹と協力して、乗り切るしかないですね。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170820084105j:plain

 

介護保険による介護サービス

介護保険によって利用できる介護サービスは、大きく分けると以下の通りです。

訪問介護ホームヘルパー訪問
②通所系サービス:デイサービスなど
訪問看護:医師の指示の元、保険師・看護師・准看護士による世話や診療

このうち母は①訪問介護と②通所系サービスを受けていたのですが、私が同居するので、①ホームヘルパー訪問を受けられなくなるわけです。

なら、私が同居しない方がよかった?・・・と一瞬思ってしまいますが、それを突っ込むのはやめておきましょう。

これから私が仕事をするようになれば、またヘルパーさんをお願いすることもできるそうです。

しばらくはこのまま様子をみていきましょう。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170820084131j:plain

 

ありがたいな、介護サービス

日本よりずっと福祉が充実している国はありますが、それでもこの日本、これだけのサービスをとても安い自己負担でお願いできるというのは幸せです。

税金こんなに高いのに・・・と思うこともありますが、こんなふうに優しい使い方をしてくださるのなら、税金喜んで払いましょう。いや、喜んでは言いすぎか(笑)

私は仕事辞めたので、払える税金は消費税くらいですが、社会人になった3人の子供たち、お給料たくさんもらっているんだから、しっかり税金払ってね!

 

 

母はひとりで外出は危なくてできませんが、歩行車があれば、近所への買い物もできます。

以前は杖をついていましたが、母はどうも杖を使うのが下手で。杖を引きずって歩いていました(笑)

おまけにトイレにすぐ忘れてきてしまうし。