猫と介護 Bettyのブログ

猫と介護と日々の出来事

荷物が新居にやってきた

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821210040p:plain

いよいよ今日は引っ越し荷物が届く日です。

 

まずタンス3本を廃棄処分

朝、90歳の母をディケアサービスに送りだしました。

それから約束の時間どおりにヤマト運輸さんは、来てくださいました。

「まず、タンスを処分してほしいんです。でないと荷物が入りません。」

「あ、そうなんですか。」

事前にお願いしてあったのですが、申し送りできていないようで。でもヤマトのお兄さんはテキパキと調べてくれて「大丈夫です。」

 

古い古いタンス。私が生まれる前からがんばってくれてたタンス。

お兄さん「中身何もありませんよね?確認します。」と引き出しを開けようとしても開かない(笑)

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821203451j:plain

もう壊れている。引き出し開かない。無理やり開ける。お兄さん力任せ。

その開かずの引き出し。中身、なんと入っていた!きれいに洗濯してたたんである何枚ものシーツ。

あぁ、シーツさん、あなた方は何年間ここに眠っていたの?

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821203357j:plain

タンスは、お兄さんふたりで、難なく運び出され、長い間実家で奉公してくれたタンスさんたちとお別れしました。

 

たくさんのダンボールたちが運びこまれる。

私ひとりだけの引っ越し。

大きな家具はほんの少し。

あとはダンボールや衣装ケース。けっこう多くてもヤマトのお兄さん方にしたら手慣れたもの。あっという間に運びこまれました。

解体して運んだテーブルもすぐに組み立ててくれて。

「あ、それはあっちの部屋。」「これはこっちの部屋ね。」と指図する私にお兄さんが苦笑い。「あのぉ・・・あっち、こっちではなく、右の部屋、左の部屋、奥の部屋と決めませんか?(笑)」

失礼しました。

 

ダンボールを開いていこう

荷造りをしたのは、1か月前くらいからですから、ダンボールを開けるたびに可愛い雑貨さんたちと、懐かしい再会。

早速ルンバ君に活躍してほしかったのですが、まだまだダンボールが山積みなので、きれいに片付いてからルンバ君にお願いするとして、まずは箒と掃除機でお掃除。

 

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイト

 

我が家の掃除はルンバ君なしでは成り立たない。

いつもありがとうね。

でも、ダンボール片づけるまで、もう少し休んでいてね。

我が家のルンバ君は白色だけど、黒もかっこいいね。

 

 

で、夕方ディケアサービスから帰ってきた母。

「あら、このダンボールは?え?あぁ、Bettyちゃんの荷物?」と納得して、タンスが3本なくなったことにはまだ気がついていない・・・