アロマの効用 喘息とリラックス効果

ブログランキング・へ
 猫ブログ MIX茶猫へ
 介護ブログへ

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821203749p:plain

 

長女からの誕生日プレゼントです。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821203832j:plain

 

アロマです。

夜、就寝前に毎日使っています。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821203918j:plain

 

精油は、ひのきとレモン。

 

ヒノキ 10 ml (COONA エッセンシャルオイル アロマオイル 100%天然植物精油)

ヒノキ 10 ml (COONA エッセンシャルオイル アロマオイル 100%天然植物精油)

 

 

ひのきは血行促進作用があり、疲労に効果的です。

 

 

レモンはリンパの流れをよくするので、動脈硬化高脂血症を防ぎます。高血圧や消化不良にも効きます。

 

私は血圧が高く、胃腸が弱いので、長女がいろいろ考えてチョイスしてくれました。

 

今回長女が教えてくれたのは、「喘息が出やすいママには不向きなアロマがあるんだよ。」ということ。

 

たとえば、ラベンダー、カモミール、バニラには鎮静作用があります。

とくにラベンダーとカモミールはリラックス効果がとても高いです。

けれどこのリラックス効果は私のような喘息持ちには要注意です。

なぜなら、リラックス状態になると、副交感神経優位になって発作を誘発する可能性があるからです。

・・・ん?副交感神経優位?

 

 

副交感神経が優位になると、気管支は収縮します。

意外なんだけど、リラクゼーション系の精油は、

気管支を収縮する作用があるんです。

 

 

気管支が収縮すると、当然咳が出やすくなります。

長女曰く「眠る直前に咳が出やすいのは、リラックス状態になるから」

なるほど。なので、リラックスしすぎる効果があるオイルは逆効果になってしまうことがあるのです。

あれ・・・

私はラベンダーもカモミールもバニラも大好きです。

ラベンダーのオイルは妹に頼まれてわざわざ北海道から買ってきたばかり。

 

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821213638j:plain

妹も咳が出やすいのです。

寝室で使うのは控えて、洗面所やお風呂で使いましょう。

 

デイリーディライト エッセンシャルオイル  ラベンダー 10ml(天然100% 精油 アロマ フローラル系 すがすがしいハーブの香り)

デイリーディライト エッセンシャルオイル ラベンダー 10ml(天然100% 精油 アロマ フローラル系 すがすがしいハーブの香り)

 

 

カモミールも大好きです。

先日まで住んでた家の庭には、カモミールが雑草のようにものすごい勢いで繁殖していました。

10年ほど前に友人にたった一株わけてもらったのですが、あっという間にふえました。

香りもいいし、白い花も可愛いし。

 

 

生活の木 C レアバリュー ジャーマン カモマイル エッセンシャルオイル 3ml

生活の木 C レアバリュー ジャーマン カモマイル エッセンシャルオイル 3ml

 

 

バニラは香りが甘くて、アロマオイルの中でも特にお気に入りでした。

買う頻度は1番多かった。

 

 

 

上手にアロマを生活にとりいれて、健康な生活スタイルを送っていきましょう。

とにもかくにも、長女からの誕生日プレゼント、とても嬉しかったです。ありがとう。