タンスを粗大ゴミで捨てる決意

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821205910j:plain

両親は10数年前、今のマンションに引っ越すにあたって、新しい家具はほとんど購入しませんでした。

ほとんど以前の家具をそのまま使用しているのです。

しかし、タンスの中身はガラガラです。

マンションには作りつけの収納スペースがありますから、老夫婦ふたり暮らしの洋服はその収納スペースで十分だったのです。

そして父が亡くなって6年・・・

さあ、いらない家具を捨てましょう!

 

タンスを捨てよう

まず大きなタンス3本。これはとても私の力で運べる代物ではありません。

ヤマト運輸さんに引っ越しのついでにお願いすることにしました。来週私の荷物がこのマンションに届きますからね。その時です。

タンス1本5000円。それが3本。安くはない。

二女が「手伝いに行こうか?」と言ってくれたけど、素人がマンションの3階から粗大ゴミ専用置場まで運べるような大きさ重さではないのです。

私の荷物が搬入する日にまとめてヤマト運輸さんがやってくれるそうです。頼もしいヤマトのお兄さん方。どうぞよろしくお願いします。

今回捨てるこのタンス3本。3本とも私が生まれる前から実家にあった。つまり・・・このタンスたち、還暦を迎えようとしている?

お疲れ様でした。もう十分働いてくれました。

 

友人のお母さん、タンスを知人から譲り受けたそうです。この世代は物を大切にします。捨てるよりは人にあげたい。もらったタンスの人生、引き受けましょう。

でも、でも、でも・・・

タンスをもらってまもなく、家の中にあちこち虫がでるようになった🐛

最初は理由がわからない・・・よくよく調べたら。

あ、発症元は、タンスさん、あなただったのね!

むやみやたらに、古い物をもらうと、こんなハプニングもあるわけですね。

 

押入れダンスとベビーダンスを捨てよう

タンス1本につき5000円の廃棄処分料は高い。

なので、自分で粗大ゴミ置き場まで持って行けそうな押入れダンスとベビーダンス、あと小さなタンスは粗大ゴミとして1本1000円で処理してもらいます。

近所に住む妹に協力してもらって、なんとか運びましょう。

①まずはインターネットで粗大ゴミの受付をします。この時、捨てる家具の寸法を測っておきます。収集日も設定しなければなりません。受付から収集まで2週間くらいかかることもあるので、余裕をもって申し込んだ方がいいですね。

②手数料を納めます。指定の金融機関、コンビニで大丈夫です。

③粗大ゴミの見やすい箇所に収集シールをはって、収集日当日の朝8時までに申し込みの時に確認した場所に出します。☂雨の日でも収集はあります。

 

ちなみに、粗大ゴミ手数料が減免される制度があります。たとえば、要介護4または5の認定を受けている高齢者(65歳以上)が属する世帯。私の90歳の母は要介護2ですから、減免されませんね。

f:id:hiro-beans-attack-no1:20170821205942j:plain

 

まだまだ捨てたい物はあるけれど

食器棚は比較的新しいけれど、それでも昭和の時代に買った物。新しくしたい。

けれど、母の環境をがらりと変えてしまうのは、母のストレスを考えるとよくない。

もう少し我慢しましょう。

新しい食器棚を買うとその時古い家具を無料で引き取ってくれるところもありますからね。

母と私の二人暮らし。もっともっとコンパクトな棚に変えたいのですが・・・